スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舛添氏離党へ 週内の新党発足目指す(産経新聞)

 自民党の舛添要一前厚生労働相が週内の新党結成を目指し、離党の準備を進めていることが21日、わかった。自民党と改革クラブの参院議員が参加を決めており、すでに政党要件を満たすために必要な国会議員5人を確保。さらに数人の参加も見込まれ、10人前後で結党する見通しだ。

 参加を予定しているのは、舛添氏のほか、自民党の矢野哲朗前参院国対委員長、改革クラブの渡辺秀央代表、荒井広幸幹事長、山内俊夫氏の計5人。自民党には参加を検討している参院議員が複数いるという。一方、改革クラブに所属する大江康弘参院議員と中村喜四郎衆院議員は個々の事情により参加しない。

 舛添氏はこれまで、夏の参院選で自民党が勝利を収めるためには執行部の刷新が必要だと訴えてきた。しかし、谷垣禎一総裁は執行部刷新を否定。矢野氏らも鳩山政権の失態を攻撃できない参院幹部の交代を水面下で求めたが実現しなかった。

 一方で、自民党内で舛添氏の言動への批判が高まり、同氏はこれ以上党内で政治活動を続けるは困難になったと判断。渡辺氏らと協議した結果、参院で鳩山政権を倒す勢力の結集が必要と判断した。

 政策は、法人税減税や研究開発部門への投資促進による経済成長と、その後の社会保障体制の充実、教育などの構造改革を軸に調整している。

【関連記事】
舛添前厚労相「新党と総裁どちらも視野」
首長新党 流れ変える勢力の結集を
参院選後「政界再編ビッグチャンス」 みんなの党・渡辺代表
舛添氏、東国原知事と会談も“ピリピリムード”で取材拒否
「足元固めないと」「汗をかいたか」 森田知事、舛添氏に苦言
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

足利事件 栃木県警が検証結果を遺族に報告(産経新聞)
第3の多能性幹細胞 がん化の危険低く 東北大大学院研究グループ(産経新聞)
家財持ち出し口論 バットで弟を殴打 傷害容疑で兄逮捕(産経新聞)
<中国毒ギョーザ>21日から日中警察会議(毎日新聞)
<GW>国内航空各社の予約状況 ほとんどの社が前年上回る(毎日新聞)

肝臓、膵臓、乳がんの変異公開=ゲノム解析で新治療法期待-国際チーム(時事通信)

 日本など10カ国の研究機関で構成する「国際がんゲノムコンソーシアム(ICGC)」は15日未明、肝臓がん、膵臓(すいぞう)がんと乳がんについて、原因となる可能性がある全遺伝情報(ゲノム)の変異データをホームページで公開した。肝臓は日本、膵臓はオーストラリアとカナダ、乳がんは英国が担当した。新たな予防・診断法や治療法の開発に役立つと期待される。
 ICGCは、日本からは理化学研究所と国立がん研究センター、医薬基盤研究所が参加し、2008年4月に発足した。がんは、遺伝子やその関連領域に変異が生じ、細胞が無秩序に増殖する現象と考えられており、がんの種類に応じ、特有の変異が次々に発見されている。
 このため、ICGCは、全身の臓器で起きる多様ながんについて、網羅的に変異の解析を進めており、データベース化して今後の医療、製薬の基盤とすることを目指している。今回、新たにイタリアが別種の膵臓がん、欧州連合(EU)が腎臓がんと乳がんの解析に参加することも決まった。
 ICGCのホームページ(英文)はhttp://www.icgc.org/。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
田辺三菱製薬を業務停止=子会社が試験データ改ざん-16項目で薬事法違反・厚労省
免疫細胞の制御遺伝子特定=難病の治療法に道
出雲のヒシクイ、中国東北部へ=新亜種の可能性高まる
のり食べる生活に適応=日本人の腸内細菌群

財政試算示すも「持続性」に不安の声-高齢者医療制度改革会議(医療介護CBニュース)
水俣病救済方針を閣議決定(産経新聞)
「認めてもらえるよう頑張る」AKB内ユニット「渡り廊下走り隊」の新メンバー初お披露目
駅でエレベーター停止、11人閉じこめられる(読売新聞)
切れないナイフ、男性を釈放=銃刀法違反容疑で逮捕-警視庁(時事通信)

死因は窒息死と判明=手か柔らかい布で首絞める-78歳女性強盗殺人・山口県警(時事通信)

 山口県山陽小野田市の大石義美さん(81)宅で、妻サカヨさん(78)が殺害され、バッグなどが奪われた事件で、県警山陽小野田署捜査本部は19日、サカヨさんの死因は首を絞められたことによる窒息死だったと発表した。
 捜査本部によると、司法解剖の結果、首の回りには皮下出血やひもで絞めたような跡などがなかったことが判明。手や柔らかい布を使い殺害されたとみられ、凶器の特定を急ぐ。頭部の切り傷は浅く、打撲痕も致命傷ではなかった。 

【関連ニュース】
弁当店に刃物男、60万奪う=開店準備中狙う
コンビニ強盗未遂容疑で再逮捕=41歳米国人男
78歳女性、自宅で殺害か=強盗殺人で捜査本部
強盗致傷容疑で19歳逮捕=金券店主殴り32万円
「強盗」演じ、復縁図る=私立大生の男2人逮捕

<鴻臚館跡事務所火災>連続放火の疑い 付近で5件の不審火(毎日新聞)
虚偽の人事情報で百万円受領、厚労省室長を懲戒処分に(医療介護CBニュース)
【エンタがビタミン♪】SMAP中居正広が自民党本部を訪問したワケ。
普天間移設 辺野古浅瀬案、提案へ 政府、米側に苦肉の策(産経新聞)
「トラスト・ミー」首相が自ら招いた対日不信(産経新聞)

新党名「たちあがれ日本」で調整=「平沼新党」(時事通信)

 無所属の平沼赳夫元経済産業相や自民党に離党届を提出した与謝野馨元財務相らが10日の結成を目指している新党の党名について、「たちあがれ日本」で調整していることが7日、分かった。関係者が明らかにした。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

急拡大カーシェアリング 車両管理、安全、防犯に課題(J-CASTニュース)
大学忍び込みやすい…容疑者「関東50校で盗み」(読売新聞)
支援者「再審開始すべきだった」=名張毒ぶどう酒報告会-名古屋(時事通信)
<スペースシャトル>山崎さんと野口さんが宇宙で再会へ ISSにドッキング(毎日新聞)
<菅副総理>政府内で増税協議へ (毎日新聞)

期限切れワクチン、確認せず接種=中高生4人に-千葉・袖ケ浦(時事通信)

 千葉県袖ケ浦市は6日、市内の医療機関で麻しん・風しんの個別予防接種を受けた中学1年と高校3年の生徒4人に対し、有効期限切れのワクチンを接種したと発表した。医療機関での確認ミスが原因で、健康被害は確認されていないという。
 同市健康推進課によると、市から予防接種の委託を受けた1医療機関で、有効期限が2月18日のワクチンを3月2日と6日に使用した。4月2日、予診表を整理していた医師が気付き、市に報告。同日保護者に謝罪した。 

【関連ニュース】
性同一性障害手術訴訟で和解=慰謝料330万、改善点も通知
原告と4700万円で和解=03年の内視鏡手術事故
がん患者取り違え手術=前立腺摘出、2年半後発覚
「重症患者引き受ける体制を」=搬送拒否で裁判長付言
食道に気管チューブ=口内洗浄後、入院患者死亡

与謝野氏、自民総裁と会談=新党結成の意向伝達へ(時事通信)
市町村への権限移譲、26%どまり=首相「非常に不十分」-地域主権戦略会議(時事通信)
風で制帽飛び電車乗れず JR西車掌、タクシーで追いかけ14分遅れ(産経新聞)
<石井十次賞>松山市の児童養護施設「愛媛慈恵会」に決まる(毎日新聞)
「彼女を迎えに行くため」信号無視でひき逃げ 男逮捕(産経新聞)
プロフィール

よねだしげる

Author:よねだしげる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。