スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

線路にアンテナ投げ込まれる…山手線事故(読売新聞)

 東京・豊島区の山手線目白駅付近で23日夜に起きた架線トラブルで、帰宅ラッシュの山手線や埼京線が一時運転停止になった。

 3本の電車が駅間で立ち往生し、乗客約400人が線路上を歩いて避難する事態も。山手線の主要駅でも、駅員に運転再開を問い合わせる帰宅中の会社員や学生らでごった返し、「線路にパラボラアンテナが投げ込まれた」というアナウンスが流れると、乗客からは「誰がそんなことを」と怒りの声が上がった。

 「午後7時13分、目白駅付近を走行中に橋の上から、支障物が投げ込まれ運転トラブルが発生した」

 この日午後8時すぎ、JR池袋駅では、そんなアナウンスが繰り返し流されていた。帰宅途中の会社員や学生らはいらだった表情で、振り替え輸送の券を配る駅員に「どうなっているんだ」とどなりつける男性利用客の姿も見られた。

 東京・小平市に住む男性会社員(55)は「自宅に帰るには振り替え輸送も利用できない。どうすることもできない」と憤った表情。携帯電話で運転再開の情報を確認していた北区の主婦(38)は「地下鉄で迂回(うかい)することも不可能ではないが、大回りになる。今まで運転トラブルで、30分待たされることはあったが、こんなに長いのは初めて」と疲れ切った表情だった。

 一方、目白駅付近で埼京線の電車に閉じこめられ、歩いて同駅のホームに戻った会社員女性(38)は「1時間半くらい閉じこめられ、圧迫感と緊張感がすごかった。次第にみんなイライラしてきて、とても怖い感じだった」と疲れ切った様子。同じ電車に乗り合わせた会社員男性(62)は「ずっと立ちっぱなし。車内アナウンスで『すいません』とは言っていたが、理由の説明がなく、イライラした。もう少しちゃんと対応してほしかった」と怒りを隠さなかった。

 渋谷駅では、会社に戻る途中だった世田谷区の会社員、伊東正克さん(37)が「パラボラアンテナを誰が投げ込んだのか。理解できない。みんな迷惑するのに。仕方ないので地下鉄で会社に帰ります」と話していた。

渋谷の温泉施設爆発、施工担当ら2人在宅起訴(読売新聞)
【核心】JAYWALK中村容疑者 薬物にすがる孤独“アラ還”(産経新聞)
<爆発>深夜のトヨタ工場で作業中 1人軽傷 愛知・みよし(毎日新聞)
乳児虐待死の父が起訴内容否認「まったくの間違い」(産経新聞)
生方氏の解任撤回 小沢氏「職務に全力を挙げてくれと…」(産経新聞)
スポンサーサイト

首相、普天間継続使用に含み…有事対応で(読売新聞)

 鳩山首相は24日午前の参院予算委員会で、沖縄県の米軍普天間飛行場について、移設が実現した場合でも、有事の際は同飛行場を継続使用する可能性に言及した。

 自民党の舛添要一氏が「有事の際も(普天間を)使わないのか」とただしたのに対し、首相は「安全保障の観点から有事を想定しておかなければならない。いろいろ選択肢を考えている」と述べた。

 また、首相は「返還が第一義的に重要だとの認識を持っているが、一番大事なことは(周辺の)危険性の除去を急ぐことだ」と語った。

 これに先立ち首相は同日朝、普天間飛行場移設問題に関し、首相官邸で記者団に「3月いっぱいには政府案をまとめると約束するし、それをもって米国にも理解を求め、沖縄にも理解を求める」と述べた。

電線撤去中に電柱倒れる=作業員の男性死亡-東京・青梅(時事通信)
<夫絞殺>容疑の69歳妻逮捕 35年寝たきりの夫に頼まれ(毎日新聞)
エネルギー自給率70%目標(産経新聞)
首相夫人、韓流スターとまた会食(産経新聞)
「娘の首絞め、火付けた」=放火未遂で母逮捕、殺人も視野-大阪府警(時事通信)

エベレスト登頂ネット中継へ  登山家・栗城「みんなで夢を共有したい」(産経新聞)

 世界7大陸最高峰の単独制覇を目指す札幌市在住の登山家、栗城史多(くりき・のぶかず)さん(27)が今夏、単独・無酸素で世界最高峰のエベレスト(標高8848メートル)登頂を目指す。これまでに7大陸のうち6大陸の最高峰を制覇。エベレストは昨年、7950メートル地点で断念しており、今年、再挑戦となる。登頂の様子は動画で配信する予定だという。日本人初となる単独・無酸素での最難関へのチャレンジを前に栗城さんに話を聞いた。(加納洋人)

 ――酸素ボンベを使用しない無酸素での単独登頂は大変な困難が伴う

 「凍傷はもちろんですが。一番大変なのは睡魔です。7500メートルから先は、ほとんど寝ないで登っていく。寝ちゃいけないんです。横になって寝ると、呼吸が浅くなって、ぽっくりいってしまう」

 ――どのくらい寝ないのか

 「長いと、3日間は寝ない。酸素が3分の1の山で寝ていないと、ものすごい睡魔が襲ってくる。やがて、夢と現実の世界が錯綜(さくそう)し始める。真夜中に登っていて、ちょっと休むと、次の瞬間、なぜか札幌の自分の部屋にいる。暖かい布団の中に入りたくなる。『寝ちゃいけない』と登り続けると、今度は、実家にいる。玄関に父が立っていて、『寄っていけ、寄っていけ』と言う。そのとき寄っていたら、危なかったと思う」

 ――困難をどう乗り越える

 「8000メートルを越えて、ひとりで登り続けると相当苦しい。寒さが厳しく、孤独感もすごい。そんなとき、苦しみに対抗しようとすると、苦しみはどんどん増していく。逆に苦しみから逃げても、追っかけてくる。苦しみは受け入れるしかないんです」

 ――どうやって受け入れる

 「単純なんですけれど、苦しみに感謝するんです。苦しいときに、『すべてに感謝、ありがとう』と言葉に出す。苦しみに感謝して、ピンチをチャンスにかえていくんです」

 ――登頂の模様をどうやって動画で配信する

 「自分でビデオを持っていき、片手で撮りながら登る。昨年のエベレストではインターネットで生中継した。最先端の送信機と電池を背中にかついで登っていき、7000メートルの地点で待機するスタッフに映像をとばし、さらにそのスタッフが6400メートルの地点のスタッフに映像をとばして生中継した。今年もエベレストで生中継にチャレンジする予定です」

 ――強靭(きょうじん)な体力が必要ね

 「僕は身長162センチ、体重60キロと小柄です。病院の先生にからだを調べてもらったことがあるんですが、上半身と下半身の筋肉、肺活量など、すべてが平均以下だった。昔、ぜんそくでしたから、肉体的にはすごくもなんともない。ただ、普通の人は筋肉が疲れると、乳酸値が上がりますが、僕の場合、ある一定のところを超えると、体が乳酸値を下げようとするそうです」

 ――登山を始めたきっかけは

 「失恋です。高校卒業後、東京で1年間くらいブラブラとフリーター生活をしていた。目標も夢もない。希望は高3のときから付き合っていた2歳年上の彼女だけ。北海道に戻って、その彼女と一緒になろうと決心した。彼女の好みのタイプは『車を持っている大卒の公務員』。好みに合うように、札幌の大学に入学し、公務員試験の勉強も始めた。でも、買ったばかりの車の中で彼女にふられてしまった」

 ――ショックだった

 「彼女にふられ、部屋にずっと閉じこもっていた。ひきこもりです。朝から晩まで寝ている毎日。1週間以上寝ていたら、布団に人の形の黒カビがはえた。びっくりして、そのときスイッチが入った。『このままでは人間以下だ。何かやり始めなきゃ』。でも、何をやるのか。僕をふった彼女は、冬山を登る本格的な登山をやっていた。どうして小柄な彼女が山に行くのか、彼女が見ていた世界を見たくなった。僕は、彼女への未練から登山を始めたんです」

 ――それで目的を見つけた

 「自分のひきこもりの経験から、夢とか希望を持って、そこに歩んでいけるのが人間だと思った。登山の様子を動画で配信する企画を立てたのも、夢が実現するか、しないかをみんなで共有したいと思ったから。あんな兄ちゃんが、あんなすごいことができるんだったら、私も何かできるかもしれないと思ってくれるかもしれない。僕のやっている登山も何か意味を持つのではないかと思った」 

 ――しかし、命にかかわる挑戦です

 「登山で一番重要なのは、登ることじゃなくて、執着しないということ。夢、目標を持って向かっていくことは、実は簡単なんです。でも、途中で下りなければいけないときがある。そのとき一番大切なのは、執着しないことです」

 ――あきらめる決断が重要

 「人間は自然に向かっていっても勝てない。自然の中で生かされている。登れるかどうかは、山の神様が決めること。山っていうのは、本当にこわいところなんです」

 ■栗城史多(くりき・のぶかず)昭和57年6月生まれ。北海道今金町出身。現在、札幌市中央区在住。平成16年からこれまでに、北米・マッキンリー、アフリカ・キリマンジャロなど6大陸の最高峰を単独で制覇。平成19年からは、ヒマラヤ山脈のチョー・オユーなど8000メートルを超える3つの高峰の無酸素・単独登頂に成功した。著書に「一歩を越える勇気」(サンマーク出版)

【関連記事】
残念…栗城さん エベレスト無酸素登頂を断念 
屋久島の縄文杉への迂回ルートが開通
登ろう8000メートル峰 登山家・竹内洋岳さんパートナー募集
森田知事と野口健さんが雑木林で清掃活動
植村冒険館に夢タワー 兵庫・豊岡
20年後、日本はありますか?

北教組起訴 規律・順法意識欠如の結果(産経新聞)
東京で桜開花=平年より6日早く-気象庁(時事通信)
たまゆら 「申し訳ない」理事長、保釈後初めて語る(毎日新聞)
眞子さま、佳子さまご卒業(産経新聞)
「格闘訓練は制裁」死亡の海自隊員遺族提訴(読売新聞)

首都高、阪神高に距離別料金制=値上げの可能性も-前原国交相検討(時事通信)

 前原誠司国土交通相は17日、首都高速道路と阪神高速道路の料金について、現行の定額制を改め、走行距離に応じて課金する距離別料金制の導入を検討していることを明らかにした。国交省内で記者団の質問に答えた。実施時期、料金水準は未定としたものの、距離別制に移行すれば値上げになる可能性がある。
 首都高速の基本料金は現在、東京線が普通車700円、神奈川線が同600円、埼玉線が同400円で、ETC搭載の場合は各種割引を受けられる。両高速道路会社は2008年に距離別料金制への移行を目指したが、「経済にマイナス」などの声が上がり、この時は見送った。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【Off Time】街ある記-富山県魚津
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~

<高校無償化>自治体は配慮を 川端文科相(毎日新聞)
<医療事故>カテーテルから空気入り男性死亡 静岡の病院(毎日新聞)
八ツ場ダム湖面橋の建設継続=住民の意向に配慮-前原国交相(時事通信)
ネットで女性バンド恐喝未遂=「すべての骨折る」と書き込み-容疑で男逮捕・警視庁(時事通信)
<原口総務相>自殺報道照会「今後、十分に注意」(毎日新聞)

温室ガス総量規制が軸、原発推進明記…基本法案(読売新聞)

 地球温暖化問題に関する閣僚委員会が11日夜、首相官邸で開かれ、今国会に提出する地球温暖化対策基本法案の内容について合意した。

 焦点となっていた国内排出量取引制度では、企業の温室効果ガスの排出上限をどのように設定するかについて、「排出総量」を基本としながらも、単位生産量あたりの排出量などの「効率目標」も検討するとした。原子力発電については、国民の理解と安全確保を前提に推進する、との内容で落ち着いた。12日に閣議決定する。

 法案には、「2020年までに25%削減(1990年比)」の中期目標が、公平な国際枠組みなどに合意した場合という前提付きで盛り込まれる。

 排出量取引制度については、環境省が作成した当初案では、企業の排出上限を排出総量のみとしていた。これは、効率目標を上限にした場合、省エネが進んでも、生産量が増えれば排出量も増え、結果的に削減につながらないこともあり得るからだ。しかし、「生産抑制につながりかねず経済に悪影響を与える」と主張する産業界や連合に配慮し、効率目標も検討するとした。

 制度の創設時期は明示しておらず、法案成立後1年以内に法的措置を講じる。排出総量と効率目標がどのような形で規制に組み込まれるか、具体的な制度設計は今後の検討に委ねられた。

 発電時に温室効果ガスを出さない原子力発電については、「温暖化対策に必要不可欠」(直嶋経産相)とする意見と、「切り札にすべきでない」(社民党の福島党首)との主張があったが、温暖化対策の中で位置付けていくことになった。

 太陽光や風力などの再生可能エネルギーを電力会社が一定価格で買い取る制度の創設も盛り込まれた。

 ◆基本法案の骨子◆

 【目標】

 ▼中期目標(20年までに25%削減)は全主要国が公平な枠組みなどに合意時点で設定

 ▼中期目標設定までは長期目標(50年までに80%削減)達成に向け、基本的施策実施

 ▼世界全体の排出量を50年までに半減する目標を各国と共有するよう努める

 ▼再生可能エネルギー(太陽光や風力など)の供給を20年までに10%に

 【基本的施策】

 ▼国内排出量取引制度を創設。企業の排出上限は総量を基本に効率目標も検討

 ▼地球温暖化対策税の11年度実施に向け検討

 ▼再生可能エネルギーを電力会社が高値で買い取る制度を創設

 ▼原子力発電は安全確保と国民理解を前提に推進

「散骨の島」ひそかな人気、12人眠る…島根(読売新聞)
就活webテスト「替え玉」横行 でも面接官の目はごまかせない?(J-CASTニュース)
自見幹事長、鳩山邦夫氏との“友情”に期待(産経新聞)
効果は未知数…高校授業料の無償化(産経新聞)
菅野美穂、「坂の上の雲」への思い語る 松山でトークショー (産経新聞)

<養殖アユ>すくすく育ち、もうすぐ放流 岐阜・美濃(毎日新聞)

 岐阜県美濃市生櫛(いくし)の同県魚苗センターで、放流用の養殖アユがすくすくと育ち、飼育池の中で元気よく跳びはねている。

 同センターは、関市にある施設と合わせて計95面の飼育池で51トン(約510万匹)のアユを養殖している。昨年10月上旬に天然のアユから採取された卵は、受精から2週間でふ化。90日ごろまで水温15度前後の人工海水で飼育された後、淡水に切り替えて育てられる。

 同センターでは5月以降から解禁されるアユ漁を前に、岐阜県内の31漁協に出荷する予定で、4月中旬から6月中旬までに木曽川や長良川などで放流される。【兵藤公治】

【関連ニュース】
アユ:稚魚42万匹を放流 /大分
稚アユ:透き通った体を見て 佐伯・番匠おさかな館で展示 /大分
アユ:今年初の遡上 ほぼ平年並み--長良川河口堰 /三重
養殖アユ:すくすく--岐阜・美濃

タイガーマスクのマスクかぶって集団暴走 36人を検挙(産経新聞)
がん治療費、年133万円=患者7割「負担大きい」-NPO調査(時事通信)
景気動向を注視=平野官房長官(時事通信)
<佐賀城>半世紀ぶりの堀干し ハス復活へ250人が参加(毎日新聞)
【歴史に消えた参謀】吉田茂と辰巳栄一(1)われは秘密軍事顧問なり(産経新聞)

ハイチ地震 PKO防衛省技官、国連事務所を耐震診断(毎日新聞)

 ハイチ復興支援の国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊に同行している防衛省の技官3人が12日、首都ポルトープランスの空港隣接地にある国連の事務所(鉄筋コンクリート平屋建て約570平方メートル)の耐震診断を行った。国連の要請によるもので、同省技官が海外の被災地で耐震診断を行うのは初めて。

【写真特集】ハイチPKO:陸自の重機積み、巨大輸送機出発

 防衛省によると、耐震診断したのは1級建築士の技官3人。建物の損傷具合を目視で確認しながら測定器で強度や傾斜などを測定した。今後約1カ月かけて復興支援を主導する国連の宿泊所などを対象に耐震診断を行う。

【関連ニュース】
【写真特集】地震:カリブ海のハイチでM7.0
<記者の目>13日間の命とハイチ大地震=梅村直承
<ことば>ハイチってどんな国?
<ハイチの国旗>世界の旗:北米・中米

レセプト審査、査定の判断に「支部間差異」―支払基金の報告書(医療介護CBニュース)
小林千議員の進退、自身で判断することと首相(読売新聞)
羽生が勝ち2勝3敗=将棋王将戦(時事通信)
鳩山首相 ミス日本の女性7人が表敬訪問(毎日新聞)
(4)通行人を次々に襲った男は“狙い”を定めた…弁護人が詳細に質問(産経新聞)

<ウインターラフティング>尻別川で人気に 北海道倶知安町(毎日新聞)

 雪景色の中、波しぶきを受けたボートから歓声が上がる。北海道倶知安町の尻別川ではウインターラフティングが人気を呼んでいる。参加者は水にぬれないドライスーツを着込み、ガイドと一緒にゴムボート(8人乗り)へ。途中休憩を挟みながら1時間半ほどかけて約5~6キロをゆっくりと下る。同町には最近、スキーを楽しむため豪州や中国などから大勢の外国人客が訪れており、ラフティングの半数以上は外国人という。午前9時と午後1時の1日2回で1人7500円。【木葉健二】

【関連ニュース】
街角:恵庭・雪んこまつりに歓声 /北海道

参院選 民主党1次公認候補発表 「政治とカネ」逆風の中(毎日新聞)
<ニュース1週間>バンクーバー五輪、熱戦に幕/チリでM8.8、各地で津波(毎日新聞)
<大阪女児死亡>脳に衝撃原因か 健診一度も受けておらず(毎日新聞)
JR横須賀線上り線、人身事故で運転見合わせ(読売新聞)
<もんじゅ>下請け2社献金 敦賀市長に5年で222万円(毎日新聞)

首相動静(3月8日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時12分、公邸発。「週末の世論調査で内閣支持率が4割を切るものもあるが、政権浮揚に向けて内閣改造を行う考えは」に「国民の批判を正面から受け止めて打開策を考えていく必要がある。ただ、内閣改造をする発想を持っているわけではない」。同13分、官邸着。同14分、執務室へ。同16分、同室を出て大会議室へ。同17分、新年金制度に関する検討会開始。
 午前9時35分、検討会終了。同38分、大会議室を出て、同39分、執務室へ。
 午前10時59分、執務室を出て南会議室へ。同11時から同31分まで、袴田茂樹青山学院大教授ら日ロ問題専門家。藤田幸久民主党参院議員同席。同32分、南会議室を出て執務室へ。
 午前11時33分から午後0時1分まで、小宮山洋子民主党衆院議員ら。
 午後0時2分、岡田克也外相、藪中三十二外務事務次官が入った。
 午後0時37分、岡田、藪中両氏が出た。同42分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後1時9分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後1時21分、前原誠司国土交通相が入った。
 午後1時59分、前原氏が出た。
 午後2時58分、増子輝彦経済産業副大臣が入った。
 午後3時33分、増子氏が出た。同34分、仙谷由人国家戦略担当相が入った。
 午後3時58分、仙谷氏が出た。同59分、執務室を出て特別応接室へ。同4時、トヨタ自動車の豊田章男社長との会談開始。
 午後4時20分、会談終了。同21分、特別応接室を出て執務室へ。
 午後4時51分、執務室を出て、同52分、官邸発。同56分、民主党本部着。小沢一郎同党幹事長と参院選選挙対策本部の看板掛け。同5時2分、代表室へ。同3分、小沢氏が入った。同12分、平野博文官房長官が加わった。
 午後5時24分、小沢、平野両氏が出た。同25分、代表室を出て、同26分、民主党本部発。同29分、官邸着。同30分、執務室へ。
 午後5時51分、執務室を出て、同52分、大ホールへ。同53分から同6時5分まで、報道各社のインタビュー。「普天間問題で移設案を絞るに当たって衆院選のマニフェストはどのくらい重んじるか」に「ある意味での原点だから、原点は私は重みがあると思う」。同6分、大ホールを出て、同7分、執務室へ。
 午後6時18分、執務室を出て、同19分、大会議室へ。同20分、デンマークのラスムセン首相との首脳会談開始。福山哲郎外務副大臣ら同席。
 午後7時11分、首脳会談終了。同12分、大会議室を出て、同13分、南会議室へ。同14分から同27分まで、同首相と共同記者発表。同28分、同室を出て、同29分から同31分まで、官邸玄関で同首相を見送り。同32分、執務室へ。
 午後7時43分、執務室を出て官邸発。同44分、公邸着。
 午後8時20分、公邸発。
 午後8時36分、東京・池尻の日本料理店「永田町 瓢亭」着。ラスムセン首相と首相主催の夕食会。
 午後10時19分、同所発。同32分、公邸着。
 9日午前0時現在、公邸。来客なし。
(了)

<訃報>高橋進さん61歳=東京大教授、国際政治史(毎日新聞)
鳩山首相、普天間5月末解決に「覚悟持って臨む」(産経新聞)
ひったくり男、マラソン趣味・非番の警部が逮捕(読売新聞)
秋篠宮さまがタイとラオスへ=眞子さまも合流(時事通信)
因縁の「菅・林」対決 菅氏、経済教科書「10ページだけ読んだ」(産経新聞)

東大のトルコ人助教、論文盗用で博士号取り消し(読売新聞)

 東京大学は5日、アニリール・セルカン大学院工学系研究科助教(36)が博士号を申請した論文に他人の論文などを盗用していたとして、2日付で工学博士の学位を取り消したと発表した。

 東大によると、セルカン氏は自らの論文に他人の論文の出典を記載しなかったり、他人の論文を自らの創作であるかのように偽装したりしていた。

 同氏は「トルコ人初の宇宙飛行士候補」などとする経歴を自分の著書やブログに掲載し、マスコミにもしばしば登場していた。

元ホスト、殺意否認=3キロ引きずり死初公判-大阪地裁(時事通信)
7億年前に地球全体が凍結か=カナダに可能性示す地層-気候変動解明に期待・米大学(時事通信)
<育児休業>NPOが取得男性に月5万円支給 普及狙いに(毎日新聞)
都島の失跡社長 マカオで服役の男逮捕へ 府警 殺害・遺棄 自供から10年(産経新聞)
普天間移設で国民新・下地氏「決着先延ばしなら議員辞職」(産経新聞)

ひき逃げで46歳男を逮捕=高2男子死亡-岐阜県警(時事通信)

 岐阜市の路上で帰宅途中の男子高校生がひき逃げされ死亡した事件で、県警岐阜北署は4日、道交法違反と自動車運転過失致死の疑いで、同市岩崎、無職相宮千昭容疑者(46)を逮捕した。同署によると、容疑を否認している。
 逮捕容疑は2日午後9時20分ごろ、同市粟野東の市道で、同市太郎丸新屋敷の高校2年児玉朋也さん(17)をひき逃げし、死亡させた疑い。
 同署によると、相宮容疑者からフロントガラスが割れた車の修理依頼を受けた市内の業者が3日昼ごろ同署に連絡。現場に落ちていたプラスチック片と、車の欠損した部分が一致したという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕警察対暴走族 果てしなき戦い
ひき逃げか高2男子重体=頭から血、路上で倒れる
ひき逃げ死亡容疑で会社員逮捕=「燃料ランプに気を取られた」
自動車盗で再逮捕=ブラジル人の男4人
路上に男性の遺体=ひき逃げで捜査

森光子さん「放浪記」公演中止=健康上の配慮から(時事通信)
青森・岩手など除き、津波注意報を解除(読売新聞)
冷え込みの朝、新宿西口で踊る「謎のチアガール」とは(産経新聞)
<裁判員裁判>強殺事件の被告に無期懲役判決 鳥取地裁(毎日新聞)
<犬繁殖業者>狂犬病予防法違反容疑などで逮捕 兵庫県警(毎日新聞)

予算案、今夜衆院通過へ=委員会で可決(時事通信)

 2010年度予算案は2日昼、衆院予算委員会で、与党3党の賛成多数で可決された。同予算案は同日夜、衆院本会議でも可決、参院に送付される運びだ。憲法の規定で、参院送付後30日以内に議決されない場合は衆院の議決が優先されて自然成立するため、年度内成立が確定する。
 衆院予算委は2日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して、締めくくり質疑を行った後、予算案を採決。これに先立ち、自民、共産両党は予算案の組み替え動議をそれぞれ提出したが、与党の反対多数で否決された。 

【関連ニュース】
予算案、2日に衆院通過=税制など関連法案も
予算委分科会は欠席=集中審議出席の方針
自民が審議復帰=議長不信任案など否決
自民、審議拒否続ける=駆け引き活発化
民主、小沢氏ら招致に応ぜず=自民、審議拒否で対抗

進次郎氏が鳩山政権痛烈批判「マニフェスト違反の金メダル」(スポーツ報知)
有機物で新たな超伝導体=最高温度で電気抵抗ゼロ発現-岡山大(時事通信)
前原国交相、気象庁に「謝罪には当たらない」 津波の過大予測問題で(産経新聞)
「負けて腹立った」パチンコ店員に放火未遂、容疑の男逮捕 大阪府警(産経新聞)
PS3の一部機種に障害、使用自粛呼びかけ(読売新聞)

温暖化対策基本法案で環境省が素案(産経新聞)

 環境省は26日、政府が今国会への提出を予定している「地球温暖化対策基本法案」(仮称)の素案をまとめた。17日にまとめた当初の試案では社民党への配慮から明記しなかった「原子力の利用」などを記載したことなどが特徴。政府は5日にも閣議決定する方向で調整を進める考えだ。

 素案には、2020年までに温室効果ガス排出量を1990年比で25%削減するという中期目標を明記した。ただ、排出量削減を促すための国内排出量取引制度に関しては、具体的な方式や時期を示さなかった。

 排出量取引制度をめぐっては、17日の試案で、排出量に上限(キャップ)を設け排出枠を取引する「キャップ・アンド・トレード」方式を導入する考え方が盛り込まれていたが、産業界などの反発があったため削除した形だ。

 このほか、20年の再生可能エネルギー導入目標については、試案で示した「消費量の20%」から「供給量の10%」に修正した。

【関連記事】
鉢伏山風力発電、環境への影響調査を 敦賀市長に答申
ばい煙・排水測定データ改ざんに罰金30万円 環境省が改正法案
温暖化法、環境税など盛り込みは「無理」 直嶋経産相
国民の8割反対 早急な温暖化対策法取りまとめに疑問の声
11年度に環境税導入 「温暖化基本法」素案を提示

最高検幹部にも金属弾入り封筒=小沢氏捜査求める文面も-警視庁(時事通信)
チリの地震、太平洋で津波の可能性…気象庁(読売新聞)
2ちゃんサーバーダウン続く 韓国紙に「大規模サイバー攻撃計画」(産経新聞)
前副知事らを起訴=町村会汚職で福岡地検(時事通信)
<中部国際空港>シンガポール航空機が立ち往生…けが人なし(毎日新聞)

久保が勝ち1勝1敗=将棋棋王戦(時事通信)

 将棋の久保利明棋王に佐藤康光九段が挑戦する第35期棋王戦5番勝負の第2局が27日、金沢市の北国新聞会館で行われ、午後6時40分、82手で後手の久保が勝ち、1勝1敗とした。持ち時間各4時間のうち、残りは佐藤1分、久保7分。第3局は3月7日、新潟市の新潟グランドホテルで行われる。 

【関連ニュース】
久保が勝ち3勝1敗=将棋王将戦
久保が勝ち2勝1敗=将棋王将戦
将棋の里見が17歳で女流名人
佐藤九段が先勝=将棋棋王戦
最高齢棋士有吉九段が引退へ

イカナゴ漁が解禁 播磨灘に春の訪れ(産経新聞)
路上で男性殴る 傷害でボクシングジム経営者逮捕(産経新聞)
上戸彩さんがドン!圏央道開通記念イベント(読売新聞)
<浜岡原発被ばく事故>保安院が規定違反の中電を注意(毎日新聞)
鳩山首相 トラック運転手が表敬訪問(毎日新聞)

09年の医療・福祉の賃金0.7%減―厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は2月24日、「2009年賃金構造基本統計調査(全国)結果の概況」を発表した。産業別では、病院や診療所、老人福祉・介護事業などを含む「医療・福祉」の09年6月分の賃金は前年から0.7%減少した。

 「医療・福祉」の賃金は前年から0.7%減の27万2100円。男女別に見ると、男性は2.6%減の35万1600円で、女性は増減なしの24万3800円だった。平均年齢は男女とも39.4歳で、勤続年数は男性が8.2年、女性が7.5年。

 調査は、常用労働者を5人以上雇用する民営事業所と10人以上雇用する公営事業所7万8431事業所が対象。今回の概況では、民営事業所のうち有効回答があった4万6080事業所の09年6月分賃金についての集計結果を発表した。この調査で用いている「賃金」とは、所得税などを控除する前の現金給与額で、時間外勤務手当や深夜勤務手当、宿日直手当などの「超過労働給与額」は含まない。


【関連記事】
介護職員処遇改善交付金の不正通報窓口を設置―大阪
介護報酬改定後、月9千円賃金アップ―厚労省が速報値
介護職員処遇改善交付金の申請率は80%に―厚労省
「介護労働実態調査」で議論―介護給付費分科会
月1万円の賃金引き上げや定期昇給を要求へ―介護クラフトユニオン

「お年寄り狙いやすい」ひったくり容疑で中学生逮捕(産経新聞)
<鳩山首相>公明・山口代表と会談 政策提言に丁寧に対応(毎日新聞)
バンクーバー五輪 スピード競技ウエア 下着透けてる?(毎日新聞)
鳩山首相、長崎知事選結果「政治とカネが影響」 (産経新聞)
成田空港団結小屋訴訟 土地の明け渡しを命ずる 千葉地裁(産経新聞)
プロフィール

よねだしげる

Author:よねだしげる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。